横浜で埋没法の体験をしてきました

美容整形を決意し埋没法の施術を受ける

予約をした日に行ってみると、まず担当する医師が出てきて自己紹介をしてくれました。
そこで、10分ほどカウンセリングを行っていきます。
私は、カウンセリングでその日の手術内容を聞いてみました。
インターネットなどで調べてみると、埋没法と呼ばれる方法が私にぴったりだったのでその方法で施術をしてもらうようにしました。
結果的に、埋没法で良かったと思います。
なぜなら、あまりお金がかからないからです。
もう一つの切開法とよばれる方法は昔からある方法らしく、メスを入れなければいけません。
麻酔をするみたいですが、痛みが伴いそうで拒否反応も示しました。

初めまして🐰🌸リプ拝見しました☺️🌻

埋没法を検討されていらっしゃるのですね✨

横浜もしくは都内という事で埋没法でとても腕が良く、対応も丁寧なドクターさん方を知っております。


種類や適応等色々とあるので説明しますね☺️長くなるので今日私からDMしますので待っててください🐱💓

— 田崎エリカ (@erika01016) 2018年6月14日
それに比べて埋没法は医療用の細い糸では瞼をつり上げて二重を作る方法です。
この方法の欠点を調べてみたところ、どうやら糸が途中で緩んでしまうことがあるようです。
中には、1カ月もたたないうちに糸が緩んでやり直しをした例もあるといわれています。
その美容整形外科でどの程度失敗があるか知りませんが、少なくとも悪い噂はありませんでした。
そして、現在二重瞼にしてから1年以上が経過しますが、特に問題なく美容整形にした状態を維持しています。
ちなみに料金は、埋没法の場合は8万円程度でした。
後から知ったのですが、高いところでは10万円を超えるようなところもあるようです。

一重の目がコンプレックスだった : 美容整形を決意し埋没法の施術を受ける : 痛みも無くコンプレックスを無くすことに成功